中古ドメイン・ライバルサイト調査ソフト「ドメイン・トレジャー」

お知らせ

中古ドメイン・ライバルサイト調査ソフト「ドメイン・トレジャー」が書籍で紹介されることになりました

2009年度版 売れる商品の法則
2009年7月24日(金)発売
2009年度版 売れる商品の法則
上記に連動して FM ラジオでも取り上げて頂けることになりました。
ドメイン・トレジャー記事FMラジオ番組 「 PIN-UP
SHIBUYA-FM 78.4MHz 土曜 AM10:30〜11:58
ON AIR

更新履歴

  • Ver.1.4.13
    Googleページ変更に伴い、20件以上検索出来なくなっていたので修正
  • Ver.1.4.12
    Googleページ変更に伴い、検索が出来ない場合がでるようになったので修正
    ドメイン取得日が取れないドメインがあったので修正
    アーカイブ登録日が取得出来なくなっていたので修正
  • Ver.1.4.11
    2011/10/07以降ページランクの取得が出来なくなっていたので対応しました。
    64bit版に対応しました。(WOW64上で作動)
  • Ver.1.4.10
    Yahoo!の被リンク数が取得出来なくなっていたので対応しました。
    自動実行ログの備考が書き込まれない障害を修正しました。
  • Ver.1.4.9
    Yahoo!検索結果ページ変更に対応しました。
  • Ver.1.4.8
    Yahoo!検索結果ページ変更に対応しました。
  • Ver.1.4.7
    Googleの検索結果が取得できない場合があったので対応しました。
  • Ver.1.4.6
    無効なURIエラーがでないように修正しました。
  • Ver.1.4.5
    Yahoo!の被リンク数が取得できない障害を修正しました。
  • Ver.1.4.4
    Yahoo!検索結果ページ変更に対応しました。
  • Ver.1.4.3
    米Googleを検索対象に追加しました。
  • Ver.1.4.2
    自動実行時の障害を修正しました。
  • Ver.1.4.1
    調査ページにスクリプトエラーがある場合にブラウザからのエラーメッセージが出ないようにする
  • Ver.1.4.0
    URLの記載されたテキストファイル、またはCSVファイルを読み込んでそのページ内の外部リンクを取得し、そのサイトの情報を調査する機能を追加しました。
    リンク集ページ等を指定してそのページに載っているサイトを調査することができます。
    (お客様からのご要望で機能追加しました)
  • Ver.1.3.0
    URLの記載されたテキストファイル、またはCSVファイルを読み込んでそのサイトの情報を調査する機能を追加しました。 (お客様からのご要望で機能追加しました)
  • Ver.1.2.4.3
    Google と Yahoo! の両方を1度に検索出来るようにしました。(検索先に「両方」を追加)
    (お客様からのご要望で機能追加しました)

ダウンロードページへ「ドメイン・トレジャー」のダウンロードはこちら
ご購入ページへ「ドメイン・トレジャー」のご購入はこちら

Yahoo! Google の検索にヒットする期限切れドメインを自動で探します!!

未使用ドメイン検索

古いドメインが有利とは分かっているけれど・・・

「エイジングフィルター」って知ってますか?


そうです、ドメインの年齢による検索エンジンのフィルタリングの一つです。

新規サイトの場合、認識されてから 2〜3ヶ月は上位表示されません。

エイジングフィルターが切れるのをじっと待ちますか?じっくり育てていくサイトであればそれもいいでしょう。

しかし、はじめからエイジングフィルターが解除されたドメイン年齢の長い、しかも既に検索エンジンにインデックスされていてナチュラルリンクも付いているドメインが手に入るとしたら・・・
それが「期限切れドメイン」、あるいは「中古ドメイン」と呼ばれるものです。

期限切れドメイン(中古ドメイン)はどうやって手に入れるの?

中古ドメインは購入することができます。検索すれば最近では沢山見つかると思いますので、金銭的に余裕があれば購入されるのが確実で早いと思います
しかし高価ですし希に詐欺などのトラブルもあるようです。また、購入したドメインが必ず有利なドメイントも限りません。

だったら自分で探す方法はないのだろうか・・・ということで、Yahoo! と Google で検索して表示されたサイトが「404 Not Found」であればもしかしたらドメインが期限切れになっていて現在使用されていない可能性があります。

狙っているキーワードで検索し、片っ端から検索結果のリンクをクリックして「404 Not Found」となっているサイトを探してみてください。運が良ければおいしい期限切れドメインが見つかるかもしれません。
キーワードよりも閉鎖したサイトを見つけることを優先すれば、「引越」や「閉鎖」「移転」等、サイト移転のご案内文章に使われている単語で検索すると見つかる確率が高くなると思います。

そんなことやってられないですよね!?

一発で見つかれば良いのですがそれは奇跡に近いですよね。見つけるまで検索を繰り返し、リンクをクリックし、そのサイトが表示されるのを待って・・・ということを何百回も繰り返さなければなりません。
今日見つからなくても明日見つかるかもしれません。たまたま調べなかった日に閉鎖サイトが出てきて他の人に取られたということもあるかもしれません。
だからといって毎日何時間もこのような作業をやってられないですよね!!

同じことを繰り返す単純作業はコンピュータがお得意!!

だったらコンピュータにやって貰おうということで開発したのが「ドメイン・トレジャー」です。
サイトマップメーカーの期間限定特典としてご提供し、1年以上ご使用頂いているソフトです。
一部の方だけにご利用頂いていた「ドメイン・トレジャー」を皆様にご提供することに致しました。

期限切れドメイン検索

キーワードをセットしてボタンをクリックするだけで「404 Not Found」になっているサイトを探し、見つかったらお知らせします。
「PC起動時にタスクトレイに格納」+「PC起動時に実行」のせっていをしておけば、PCを立ち上げるたびに見えないところで勝手に調査をし、見つかるとアイコンが点滅して教えてくれます。
また、PCを常時起動している場合は、定時実行設定で自分の設定した間隔(時間、毎日、毎週等々)で勝手に調査させることもできます。

忘れた頃に強力なドメインが見つかるかもしれませんよ!!

ダウンロードページへ「ドメイン・トレジャー」のダウンロードはこちら
ご購入ページへ「ドメイン・トレジャー」のご購入はこちら

期限切れドメインに関するノウハウや検索ツールが沢山出てきて、最近ではなかなか見つからなくなってきたようです。
自動機能を付けた理由のひとつでもありますが、それでもいつ見つかるか分からないのにその機能しかないのではもったいないですよね!?
そこでライバルサイト調査機能を付けました。 <・・・ どちらかというとこちらの方が好評をいただいています。

ライバルサイト調査/キーワード調査機能

ライバルサイトを丸裸に

自サイトの改善はライバルサイトの調査から

SEO効果というのは相対的なものです。いくら自分のサイトのSEO対策がしっかりしていてもライバルサイトがそれ以上のSEO対策をして入れば上位表示できません。
自分のサイトを上位表示させるためには、自分のサイトよりすぐ上に表示されているサイトを分析して自分のサイトを改善し、それを繰り返しながら一歩一歩上位表示されるように改善していくことが重要です。

自動で検索結果サイトの情報を取得します

しかし、いちいちライバルサイトへ行って調べるのは面倒ですよね!?・・・だったらこれもコンピュータにやってもらいましょう!!
「ドメイン・トレジャー」はGoogle または Yahoo!、あるいはその両方で指定したキーワード検索をし、ヒットしたサイトの情報を取得します。
取得する情報は「ドメイン・トレジャーが取得する情報」をご覧下さい。

自サイトの行は文字が赤く表示されますので、それより上位に表示されているサイトの情報と見比べて改善の検討ができます。

また、URL を指定してそのページの情報を調査することが出来ますので、ライバルサイトがどのようなキーワードで勝負しているか、ヘッダ情報にはどのような文言を入力しているかを調べられます。
調査結果を基に自サイトの改善に役立てましょう!!

サイト作成前にキーワード調査

狙ったキーワードで一生懸命サイトを作ったのはいいけど、いっこうにアクセスが増えない・・・調べてみたら検索結果の上位は企業サイトや強豪サイトばかり!!
これじゃいくら頑張っても上位表示は無理っ!! ってことになったら時間の無駄ですよね。
サイトを作成する前にキーワードの競合(ライバル)サイトを調査することができます。

ダウンロードページへ「ドメイン・トレジャー」のダウンロードはこちら
ご購入ページへ「ドメイン・トレジャー」のご購入はこちら